現在の閲覧者数: アクセスカウンター: 電脳工房研究所。 - 吸い出し関係
 

電脳工房研究所。

いろんな事を報告したいと思ってます~♪
 
 
プロフィール

電希。

Author:電希。
ゲームに関していろいろ紹介しようと思ってます。

仕入れたものや製作したものは「リンク」の電脳工房研究所 商品紹介にて販売致します。

※こちらの画像や動画の無断転写及びリンクなどは禁止しておりますのでそのような事があった場合はそれなりの処置をさせて頂きます。

以前、勝手なリンクで迷惑をした事があるのでこのような事を書かせて頂きました

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

ディスクシステムで遊ぼう!!!+。+(*。>Д<●)アゲポヨ★&。+FDSloadersaver(仮)編!!!  

ついにパソファミ以外でWindows8でディスクシステムのデータダンプと書き戻しが
出来るが開発されました!!!

それが「FDSloadersaver(仮)」です。・・・しかもUSBにも対応してるのが凄いところです!
ほんと製作者に感謝!!感謝!!サンクスファイヤー(´・ω・)r鹵~<火火炎炎炎Σ(・ω・ノ)ノ゙ヤケルヤケルー

まず、FDSloadersaver(仮)本体とPCをUSBケーブルで繋ぎます。
そうすると本体のLCDが「Selet mode」と表示します。
P1010480.jpg

次に「FDSloadersaver.exe」を起動します。
fdssaver01.jpg

FDSloadersaver(仮)ソフトの画面の「Init」を押すと各ボタンが使えるようになります。
fdssaver02.jpg

★ディスクカードのデータダンプ

FDSloadersaver(仮)ソフトの画面の「Read Disk」を押します。
fdssaver03.jpg

FDSloadersaver(仮)本体のLCDは「Selet mode」から「Read mode」と表示が変わり
ソフト側は「保存先のファイルを指定してください」と出るので適当に名前を付けます。

名前を付けて「保存」するとFDSloadersaver(仮)本体のLCDは「Read mode」から「Read mode Insert Disk」
と表示が変わます。
fdssaver04.jpg

あとはディスクシステムのドライブにディスクを入れるとダンプが終了します。
裏面も同じようにダンプします。
fdssaver05.jpg

★ディスクカードの書き戻し
FDSloadersaver(仮)ソフトの画面の「Write Disk」を押します。
そうすると、「開くファイルを選択してください」の画面が表示しますので
ダンプした「ファイル名.raw」を選択してください。
fdssaver06_20140214162302972.jpg

あとはディスクシステムのドライブにディスクを入れると書き戻しが出来ます。
裏面も同じようにが出来ます。

★エミュレータで遊んでみる!!!
ダンプしたファイルは「raw」になってますがエミュレータで遊ぶには「fds」に
直さなくてはなりませんでそこで「FDSDataConvert.exe」を使って変換します。
fdssaver07.jpg

このツールは「Raw」→「FDS」と「FDS」→「Raw」に変換が出来ます。
※プロテクト入ってるのディスクカードは変換出来ません!!
 「Raw」→「FDS」はエミュデータで遊ぶ時に変換します。
 「FDS」→「Raw」は書き戻したい時に変換します。
fdssaver08.jpg

「Raw」を変換すると「fds」、「log」、「mfm」が作成されます。
※この中の「log」、「mfm」は要りませんが「log」の中身を確認してみてください。
fdssaver09.jpg

この中の「Calculated CRC」と「CRC Written on Disk」が同じであれば正常にダンプ出来てます。
※これが合ってない場合はドライブのヘッドが汚れてる可能性がありますので
 何度かダンプして見てください。
fdssaver10.jpg

表と裏の変換が終わったら「fdsstudy」を起動して「Option→」を
押して「ディスク結合」を選択してください。
fdssaver11.jpg

「FDS Study[ディスク結合]」の画面が表示しますので
FDSファイルを結合して別の名前で保存するとエミュレータで遊べるようになります。(≧з≦)σσゲッツ!!
fdssaver12.jpg

今回は「セクションZ」でテストしてみました!!!
fdssaver13.jpg

それにしても今回の「FDSloadersaver(仮)」は作って良かった
ディスクシステムの新しい幕開けですね(v^∇^)v

ファミコン未発売「パロディワールドモンスターパーティー」データダンプに挑戦!!!щ(゚ロ゚щ) 

せっかくWinHongKong FCアダプタとNesReaderを作ったので友達に頼んで
パロディワールドモンスターパーティー」をお借りしました!

仮にデータダンプが出来たとしても私だけで留めて下さいと釘を打たれました!!!(;★Д☆)゙グワー
でわ!早速挑戦してみます!!!

まずは「WinHongKong FCアダプタ」をPCに繋ぎました。
P1010466.jpg

さて、どきどき!!!・・・結果は・・・・
何度、ダンプしても駄目でした。(´;ω;`)
※原因は解らないが対応してないと思います

2014y02m07d_000631046.jpg

次は「NesReader」で挑戦!!!
P1010464.jpg

結果は・・・・ダンプは出来たんですが・・・
バグってます。つД`)・゚・。・゚゚・*:。ウゥウ
これも何度もダンプしても同じでした・・・未発売だからダンプが出来ないのかな?・・うーん謎??
2014y02m07d_001323125.jpg

このゲームは最後まで出来てます。
何故それが解ったとか言うと、普通はクリアーしたからって思うかも知れませんが!?

私自体ゲームはうまくないので、ゲームを改造しました・・・
改造コードは普通エミュで探しますがデータダンプ出来てないのある機械を使いました♪

それは「NES版アクションリプレイ」です・・実機で改造コードサーチ出来ますが
そのままではファミコンに使えないのでアダプタをつけました

パロディワールドモンスターパーティー」の改造コード
009E-0020 体力減らない・・・このソフト持ってる人いないと思うのであんまし意味ないかな(笑)
P1010469.jpg

改造コードさえ解れば、こう言うハードもあります。
P1010471.jpg

エックスターミネータークラシック・・・これはサーチは出来ないけど「VirtuaNES」の改造コードが出来たりカセットのセーブデータを代理で保存できたり便利ですがゲームによっては改造すると止まるのでその時は「NES版アクションリプレイ」を使います
「NES版アクションリプレイ」自体、珍しいよね・・・今日はこのゲームを改造して遊ぼうと思ってます(ノ∀≦喜)ノ

ディスクシステムの「BIOS」をデータダンプして見るね!Σ(゚◇゚;)?! 

PCを使って実機で遊べるようにはなったので・・・今度はPCでディスクシステムを遊ぼうと思ったら
「BIOS」と言うファイルが必要なのでダンプしてみようと思います。(〃⌒∇⌒)ゞえっ?

でわ!以前作ったファミコンの「NesReader」でデータダンプして見ようと思います。
ちなみに昨日はこのパソコンに「FDSLoaderSaver」の環境設定もしてました。(*⌒∇⌒*)テヘ♪
P1010452.jpg

まず、RAMアダプタとケーブルを本体にセットしたら「NesReader」のソフトを立ち上げます。
2014y02m06d_020347408.jpg

そしたら・・・・あとは簡単!!!(○゚3゚) ポ~「DiskBIOS」のボタンを押すだけです~(・Д・;)ソンナ!(゚□゚;)マサカ!( ̄□ ̄;)マジデ??
2014y02m06d_020559598.jpg

ほら簡単でしょ!!Σ(゚□゚(゚□゚*)ナニーッ!!「disk.sys」ファイルが出来てるのでこれをエミュ本体に入れればディスクシステムが遊べるようになります。(*^ー゜)v
2014y02m06d_020432723.jpg

・・・・で!?
今回は別の手でも「BIOS」を吸い出す事にしました。
それは「WinHongKong」のファミコンアダプタです~
何故このアダプタを作ったかと言いますと!?あるソフトをデータダンプの為に作りました。
その吸い出したいソフトは次回に書きますね。(*^□'*)
P1010460.jpg

これもさっきと同様にセットします!!!!!
P1010454.jpg

次にソフトを立ち上げます。
2014y02m06d_014230572.jpg

ソフトが立ち上がったら「BIOS吸出し」を選択すると・・・・
2014y02m06d_014323137.jpg

確認画面がでるので「OK」を押すと・・・・
2014y02m06d_015109618.jpg

無事に「disk.sys」と言うファイルが出来ました。
どちらも簡単なので良かったらダンプしてみたらどうでしょうか?o(^▽^o)(o^▽^)o
2014y02m06d_015321077_20140206114524ea9.jpg

次回はさっきも書きましたが誰も挑戦してない・・って言うか出来ないよねщ(゚ロ゚щ)
あるソフトのダンプに挑戦します!!!!!凸( ̄皿 ̄切)凸

ディスクシステムで遊ぼう!!!(∞≧◇≦) テヘ ソフト編!!!  

WinHongkongとFDSloaderを共用して使うパソコンを以前紹介したが
他に別のパソコン見つけたんで使う事にしました。ψ(φ∀φ)

OSはWindowsXp SP2でこの前も書きましたがネットに繋がないデータダンプ専用のパソコンしました。
それに今回はFDSLoaderのメニューもこの前みたいに「ディスクライター」みたいにならないように
作りました。・・あれはあれで便利ですけどデータダンプ専用のでは無いので・・・・/(゚ε。)゙コケッ

見て頂ければ解ると思いますが昨日紹介したパソコンの裏に付いてるのも書き戻しが出来るFDSLoaderが付いてます。ヾ(´∇`)ノ゙

なぜ?横にディスクシステムドライブがあるかと言いますと・・・・後で解ります
P1010442.jpg

パソコンを立ち上げるとこの画面になります。

★上から3つはRAMアダプタ転送モードの「片面」「両面」「前後両面」になります。
RAMアダプタ転送モード 両面を選択してみます。

★残りはまた今度説明しますね

P1010443.jpg

画面を見て頂ければ解りますが「片面」「両面」「前後両面」って感じに、各9個づつ登録が可能です。
でわ!一つ立ち上げてみますね。

P1010444.jpg

パソコンのパラレルポートに何を接続するかで画面が変わります。
今は吸い出し&書き戻しのハードです。
※この画面はディスクカードの吸い出し&書き戻し画面です。

P1010445.jpg

ディスクカードのゲーム「爆闘士パットンくん」を登録するためにディスクをドライブに入れてます。

P1010446.jpg

片面が終わると赤くなり、裏面に切り替えるには「2」を押して切り替えたら「F4」を押して登録が完了です。
※この画面を出す前には絶対ディスク入れないで下さい。・・壊れますから!!!

P1010447.jpg

登録が終わったらRAMアダプタに切り替えます。
P1010448.jpg

切り替えたら、さっきのを立ちあげなおすとRAMアダプタ転送モードになってます
P1010449.jpg

後は、ディスクを入れ替える時は「1」A面,「2」B面,「スペース」イジェクトで
セーブする時は「F4」って感じなります。!!!

これで今度、ドラキュラ2を登録して遊びたいですねo(^▽^o)(o^▽^)o

ディスクシステムで遊ぼう!!!(б。б)☆゛ハード編!!! 

FDSLoadersaver(仮)の説明は人任せちょっと反省してるので(ノД`)カナシイ…
紹介できる時に説明しますね~(*´∪)ェヘヘ

今回は今まで作ったディスクシステムの吸い出し用ハードを説明します♪。

これは恥ずかしいので画像を載せませんが最初は「DISKTAKO」を作りました・・・
今はこれを使ってる人はいないよね(∀_∀){…。

次に出てきたのは「FDSloader」これは今でもたまに作っている人がいますね。(^-^)∠※PAN!
私も作りましたので紹介しますね。

RAMアダプタ⇔PC
P1010437.jpg
RAMアダプタにパラレルポート25pinをPCに繋ぐとディスクドライブが無くても実機で遊べます。(・ ー・*)

これってケーブルを直接付けた方が良かったのかな?って思う時もあります。(´・ω・`)。о◯(考ぇ中)

次にディスクカードの吸い出しと書き戻しのハードですが・・・3つあります

まずはポピュラーなもので・・・
P1010432.jpg

25pinのケーブルとアダプタを使ったもので・・・今思うと恥じかしいですね;;

それで次を作ったのが・・・内蔵型です!!!!エーッッ!!Σ(゚ロ゚ノ)ノ
P1010430.jpg

これは、はっきり言ってヤバイ!(* ̄∇ ̄)σ)゚д゚;)
何で?????それは・・・・以前、紹介したソフト組み合わせると完全なる「ディスクライター」になってしまう。。あれだけのソフトをディスクカードに書き戻せるんですから・・・(*゚Д゚)ο)Å`)

が・・・・・これを超える最終形態が・・・これです!!!!
私はこの手があるとは・・凄く簡単で気にってます。○≧∀≦○キャハッ!
P1010440.jpg

このハードの凄いのは「内蔵型」と違いケースの加工も要らないし電源もUSBから供給してるのACアダプタも要らない、それにPCに直接繋ぎます。

まさに無駄を省いたもので私的に完璧です!!!!!

それにしてもすべて書き戻しが可能なの・・・・あ・・・なんて素敵なシステムだと思います
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード